ローヤルゼリー 更年期ー

ローヤルゼリー 更年期

 

ローヤルゼリーは更年期障害の症状を軽減する効果があります

 

更年期障害とは更年期に女性ホルモン、エストロゲンの分泌量が減るといった生理的変化によって引き起こされる様々な症状により治療が必要になるものを更年期障害といいます。

 

そしてこのエストロゲンは女性の体を正常に維持する為の役割を果たしていた為、更年期によってエストロゲンがどんどん減少していくとその役割を果たすものがなくなってしまうので体に何かしらの障害が出るのは当然のことなのです。

 

つまり更年期障害は40歳を過ぎるに連れてエストロゲンが分泌されなくなることにより、月経が不安定になり最終的には閉経となる。この体内のホルモンの変化に心身がついていけなくなることによって起こる様々な不快症状のことなのです。

 

 

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、1)自律神経を司る視床下部の間脳の働きを活性化させる効果、2)ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンというビタミン成分が自律神経のバランスを整える、3)ローヤルゼリーに豊富に含まれるアミノ酸が女性ホルモンの分泌を促す作用がある、ということが分かっています。この3つの効能により心と体が安静状態に導かれ、更年期障害の症状である不眠・不安・苛立ち・うつ(鬱)など精神的症状の改善が期待されます。また同時に、女性ホルモンの分泌が促されることでホルモンバランスが良くなり、更年期障害の身体的症状の改善も期待できます。現在更年期障害で悩みを抱える多くの人がローヤルゼリーの効果に注目しています。

 

 

元気の秘密はここにあります