ローヤルゼリー 自律神経失調

ローヤルゼリー 自律神経失調

 



ローヤルゼリーで自律神経失調症対策

 

ローヤルゼリーには、野菜や果物などに含まれるビタミン、貝や乳製品などに含まれるミネラル、肉や魚などに含まれるアミノ酸、ローヤルゼリー特有のデセン酸など、豊富な栄養素がバランス良く含まれています。
ローヤルゼリーだけを唯一の食事として育つ女王バチは、働きバチより2倍以上大きな体になり、1日平均2,000〜3,000個の卵を産み続けます。そして、働きバチの寿命が約1ヶ月なのに対して、女王バチには2〜4年という生命力が与えられます。遥か昔から珍重されてきたローヤルゼリーは、まさに女王蜂だけに許された貴重な食べ物です

 

長年の研究から、ローヤルゼリーが自律神経を司る視床下部の間脳の働きを活性化させることが分かってきました。またローヤルゼリーは、ビタミンの1種である「アセチルコリン」という成分を含んでいます。アセチルコリンは体の安静状態とリラックスを促す役割を持つ副交感神経から放出されている成分です。

 

自律神経失調症は、常に交感神経が有意で緊張している状態なので【ローヤルゼリー】
をとることにより、リラックスできる副交感神経を活性化させるということで
症状は改善されてゆくでしょう。

 

 

 

 

 

つまりローヤルゼリーを摂取することで、自律神経失調症で緊張状態にある体と心をリラックスさせ、現在、自律神経失調症で悩む多くの人たちがローヤルゼリーを摂取されています